【治療技術と会話】  指圧・鍼灸師の日常


by ahaki89
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

新しい病気?見つかる

読売新聞の記事

元気な赤ちゃんが急に心不全を起こし、最悪の場合は死に至る病気が、厚生労働省研究班の全国調査で見つかった。

研究班の主任研究者を務める国立循環器病研究センター(大阪府吹田市)の白石公・小児循環器部長らが20日発表した。

左心室の「僧帽弁」を引っ張る糸状の組織が突然切れ、弁が閉じなくなって血液が逆流。全身に血液を送る左心機能が低下し、風邪のような症状が出てから2、3日で、血液循環や呼吸の状態が悪化する。肺炎と誤診されやすいが、早期発見して弁形成などの手術を行えば救命できる。

調査は、全国の小児病院など338施設から症例を収集。患者は1995-2010年の16年間で88人に上った。生後4-6か月が8割を占め、春と夏に集中。6人が死亡し、10人に発達の遅れなどの後遺症が生じた。原因は感染症、弁の先天異常などが疑われるが、はっきりしないという。


子育て中のお母さん
これからの季節 要注意です!



 HPはコチラから
a0155844_1658118.jpg
[PR]
by ahaki89 | 2012-04-27 17:00 | Free