【治療技術と会話】  指圧・鍼灸師の日常


by ahaki89
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

80年ぶりの裏に

「佐藤次郎以来80年ぶり、
錦織 全豪オープンベスト4ならず」

今朝のスポーツ新聞の記事ですが
この佐藤次郎さんが 群馬県子持村生まれだった
同じ群馬県民として誇りに感じ調べてみた

佐藤次郎(さとうじろう)1908~1934 旧子持村(現渋川市)生まれ
早大在学中からテニス日本代表として世界の舞台で活躍

1932年全豪でベスト4、ウインブルドンでも同年と1933年の2年連続でベスト4世界ランク3位までも上り詰めた

四大大会5度のベスト4と世界ランク3位は
日本人選手として今なお歴代最高の成績となっている

すごい人なんだ~
でもちょっとまった!
1933年のウインブルドンでベスト4の2年後
1934年に亡くなっている

実は1934年デビスカップ日本代表主将として
「箱根丸」でヨーロッパ遠征に出発
その帰途にてマラッカ海峡で投身自殺を遂げていた


佐藤次郎はテニスについて「庭球は人を生かす戦争だ」という持論を語っていたそうでこのような考え方は1030年代の日本人の大半が持っていたのでは?

きっと勝てない自分を追い込んでしまったのであろう

「80年ぶり・・・」の裏に
こんな話があったなんて・・・



 HPはコチラから
a0155844_17455548.jpg 
[PR]
by ahaki89 | 2012-01-25 15:47 | Free